おじの独り言

オタクなおじさんが語りたい事をカタルだけです

そもそも【ひなビタ♪】って?

ひなビタ♪の楽曲について色々紹介してきましたが、そもそもひなビタ♪ってなんだ?と思っている方が圧倒的多数だと思います。

そんな方々のために、今回はひなビタ♪が何なのかを説明したいと思います。

f:id:albonurs:20170408214553j:image

 

《1.ひなビタ♪とは?》

"ひなビタ♪ " とは、コナミデジタルエンタテインメントによって2012年からスタートしたWeb連動型音楽配信企画で、同社所属のコンポーザー、TOMOSUKE氏(本名:舟木智介)が原案・企画・音楽監修の全てを務めています。

 

Web連動型音楽配信企画と聞いて、具体的にどんな物なのか想像出来る人はそう多くないと思います。

実際には、Facebookを通じてキャラクター達が日常の近況を報告したり、新規に楽曲を作成したら、それをラジオと称して新曲紹介動画をYouTubeにアップロードしたりしています。

 

《2.ストーリーに関して》

大型商業施設が建設され、活気が失われつつある倉野川市の日向美商店街。その商店街に暮らす5人の少女達が「音楽には人々を元気にする力がある」という心情に基づき町おこしに奮闘する…

と、簡単な物語の背景はこんな感じ。

物語の詳しい内容は、公式ポータルサイトに過去Facebookをまとめたページがあるので、是非皆さんご自身で読んで頂きたいです。(だいぶ読み応えのある量ですが…)

機会があれば、今後簡単にストーリーをまとめた文書も書きたいと思います。

 

《3.なぜ知名度が低いのか》

キャラクターと音楽を掛け合わせたリアルタイムストーリー配信企画という、当時まだ目新しい企画であり、同社の人気音楽ゲームブランド「BEMANI」を始め、世界的SNSであるFacebook、動画サイトYouTubeをフォーマットに使って楽曲の配信を行なっているにも関わらず、お世辞にも有名とは言えないひなビタ♪

その背景には色々な要因があると個人的には考えています。

1つは"Facebookであるが故"です。

日本ではFacebookよりTwitterの方が普及しています。勿論Twitterにもひなビタ♪公式アカウントが存在していますが、こちらは公式の告知などに使われ、直接的にストーリーやキャラクターに関与することはありません。(Facebookが更新されるとURLを添付して告知してくれます)

2つ目として、"リアルタイム楽曲配信企画"に潜む落とし穴です。

この物語のキャラクター達は倉野川市の商店街で"実際に生活していて、その生活の一部をSNSで報告している"という体制であること。

それ故に、アニメーションなど新たな物語の展開が行いにくいです。

なので、音楽ゲームをよくやる人でも知らない人は知らないんじゃないかと思います。

 

 

 

今回も自由気ままに語らせて頂きましたが、長くなりそうなのでこの辺りで一区切り。

まだまだひなビタ♪の魅力は語り尽くせませんね

ヽ( ・∀・)ノ

【ここなつ】を知ってもらおう

先日、ひなビタ♪について紹介しましたが、こんどはひなビタの友人であり良きライバルである「ここなつ」というアイドルユニットをご紹介。

f:id:albonurs:20170406175653j:image

 

ここなつとは何ぞや?と言いますと

双子の姉、東雲夏陽(画像左)と双子の妹、東雲心菜(画像右)からなるアイドルユニットです。

まぁ今回もストーリーには触れずに、実際の楽曲を聴いていただいて興味を持ってもらおうというスタイルで行きたいと思います。

(ストーリーに関してはおいおい)

ひなビタがバンドだったのに対してここなつはアイドルユニットで近代的な電子音楽が多いです。(9割は電子音楽

そんなここなつのデビュー曲にして、これぞここなつと言える楽曲をご紹介。

【ミライプリズム】

https://youtu.be/fqnj_3zMkR4

 

爽やかなメロディとアイドルらしいキュートな歌声がマッチした良い曲だと思います。

そしてこちらはアニメの挿入歌に採用されていそうなかっこいい曲

【Finally Dive】

https://youtu.be/1W6TiUlnRPg

 

双子ならではの絶妙なハーモニーがより一層クールな雰囲気を引き立てているように思います。

 

 

前回同様にストーリーには触れず、あくまで "こんな音楽もあるんだ" 程度に思っていただけたら良いくらいのご紹介です。これを機にひなビタ♪やここなつに興味を持っていただけた方がいれば幸いです。( ・∀・)

 

【ひなビタ♪】を知ってもらおう

コナミデジタルエンタテインメント(敬称略)の展開する音楽ゲームBEMANIシリーズ」の楽曲展開作品の1つに「ひなビタ♪ 日向美ビタースイーツ」というものがあります。

f:id:albonurs:20170326001218j:image

 

 ひなビタについては色々語っていきたいんですが、今回はひなビタがどんなもんかってのを皆さんに知ってもらいたいんですよ(´・ω・)

(ひなビタを知らない人向けに書いていきます)

 

まぁ本当はストーリーからガッツリ説明したいところですが、「ちょっと気になってるけどいきなり深く語られても…」みたいな人も多いと思うので、実際に楽曲を聴いていただきたいと思います。

上の画像にもあるように女の子5人組が主役の物語なんですが、原点には音楽ゲームへの楽曲展開というのがあるので、それぞれの個性が光る楽曲が多く、幅広いジャンルの曲があるので、その中から"ひなビタらしく、且つ比較的癖のない曲"をご紹介。

 【3A.M. ディテクティブ・ゲーム】

 https://youtu.be/77l-gJYMK5A

 

バンドではエレキギターを担当している霜月凛ちゃんのボーカル曲です。彼女はバンド内随一の音楽感性を持っているので、おそらく大衆ウケも悪くないのでは…と勝手に思ってます。

すこしアイドルっぽく可愛らしい曲が好きな方はこちら。

【とびっきりのふわっふわ】

https://youtu.be/6N-gWTH-2x4

 

こちらアコースティックギター担当の春日咲子ちゃんのボーカル曲。ゆったりしていて、しかしどこかワクワクするような面白い曲です。

 

 

と、まぁこんな風に楽曲に触れてもらったわけですが、あくまで "こんな曲もあるよ" 程度に考えて頂ければ幸いです。ひなビタ♪と楽曲は切るに切れない関係なので、これを機に、他のひなビタ楽曲にも手を伸ばしてみてはいかがでしょうか?